事例

Case

Re.010

リノベーション, 住宅マルゴト 

コンセプト

セルフリノベ。古材とペンキとわたし

クライアントの好きなモネの絵画の様な色味をエイジングで表現。写真では伝わりにくいが、少しクスミのある色味で落ち着いた雰囲気を演出。構造壁に古材を積む事で壁の存在感を表現し、遊びごころをプラス。また、そこには錆加工を施した鉄板を挟みグリーンや洋書をディスプレイした。塗装をセルフリノベーションした2Fキッズルーム。ペンキのついてしまった床やドア、それもテイストといいつつ思い出として残した。

所在地 那覇市首里 構造 2階建てRC造(一部CB造)
間取り 4LDK+倉庫 専有面積 131.60㎡ 施工期間 1.5ヶ月
築年数 1971年4月(45年) 施工箇所 フルリノベーション

リノベーションストーリー

【住まいの探し方】

首里の実家の近くに見つけた中古住宅物件。 物件からも首里城を眺められるという好立地。中古住宅の購入の相談からはじまり、セルフリノベーションの提案に至る。 内装の状態はひどく劣化していたが、アルミサッシ・コンクリート躯体は良好。十分なメンテナンスを行えば快適に過ごせるといことで、フルリノベーションを提案した。

こだわりポイント

■ POINT 1・・・螺旋階段

既存の階段は、昔ながらの細くて急こう配な階段でした。改装に伴い、うまれかあった階段は、住宅の雰囲気に合わせて、踏み板の形状を工夫して、クラシカルな印象に。

■ POINT 2・・・手作りの空間

 各個室に関しては、お施主様自ら塗装工事を行いました。予算を抑えながら、家族で楽しくDIYとして、より一層思い入れの強い空間となりました。

■ POINT 3・・・デザイン壁

 古材屋さんに行き、選んだ古材を既存の躯体壁にデザイン張りに。またしその壁に、サビ加工を施した鉄板を棚板として設置しています。