事例

Case

Re.013

リノベーション, 住宅マルゴト 

コンセプト

アジアンテイストの落ち着いた空間に。


改装前は、個室があり、窓も小さかったこの住宅。
落ち着いた雰囲気の演出と人数問わず楽しめるような空間にするために、全開放のワンルームに!テーマは、”アジアンテイスト”。
玄関の目隠しを兼ねたルーバーや、フローリング、照明計画など空間全体で演出している。また、新たに設けた開口部を大きくあけることで、庭の日本庭園も楽しめるよう工夫している。

所在地 宜野湾市 構造 RC造
間取り 2LDK 専有面積 90.10㎡ 施工期間 1.5ヶ月
築年数 (47年) 施工箇所 フルリノベーション

リノベーションストーリー

【 住まい探しのきっかけ 】

以前まで住んでいた母屋の一階部分は、すっかり空き部屋のようになっていました。そんな空間を再生活用するために、リノベーションを決意。親戚が集まったとき、友人が集まったときに自由に使用できるような多目的ゲストハウスとして活用することにしました。

こだわりポイント

■ POINT 1・・・目隠しルーバー

玄関部分には、ルーバーを設置。単なる直線ではなく、ゆるやかなウェーブに配列する事で、より柔らかな演出になります。

■ POINT 2・・・個室にも全開放にも!

広々としたリビングの一角には、個室にもなるようなしかけをプラス。
全開放できるので、広く使いたいときにも邪魔になりません。

■ POINT 3・・・照明

今回、”アジアンテイスト”のポイントとして、光の広がりや柔らかさがきれいなリゾート風の照明をセレクト。照明選びで、空間はより大きく変化します。