事例

Case

Re.022

リノベーション, 用途をカエル アパート2室→1室に

コンセプト

レンガ×鉄骨×コンクリート!素材選びと色で遊んだリノベーション!

デザインや間取りを検討するにあたり、キーワードとなったのは、「キッチン」!
”キッチンに人が集う空間”をメインテーマに、キッチン、ダイニング、リビングを計画しました。 対面式のステンレスキッチンを囲むのは、広々としたL字のダイニングカウンター。 隣接しているリビングの壁には、無機質なコンクリートの壁の一面にブリックタイルを使用。 ダイニングのカウンターチェアもリビングからの収納になっていたり、キッチンから繋がる空間となっています。 他にも空間ごとに素材や色遊びで、様々な個性が生きるリノベーションとなりました。

所在地 西原町 構造 コンクリート造
間取り 3LDK 専有面積 87.48㎡ 施工期間 2ヶ月
築年数 2004年6月(12年) 施工箇所 アパート2室をフルリノベーション

リノベーションストーリー

【リノベーションのきっかけ】

アパートへ引っ越す事をきっかけに、「もっとデザインにこだわって自分たちらしい空間にしたい!」とリノベーションを決意したお客様。 既存アパートの2室を1室につなげ、間取りもデザインもこだわりの沢山詰まったリノベーションを目指しました。

【リノベーションの進め方】

”キッチンに人が集う空間”をメインテーマにデザイン、間取りを計画しました。
キッチンを中心にうまれるデザインは、ダイニングやリビングともリンクしています。
また、居室はLDKとは雰囲気を変え、”リラックスできるナチュラルテイスト”をテーマにデザイン。
各々の空間で、お施主さまと楽しく素材や色を選びながら進めていきました。

こだわりポイント

■ POINT 1・・・玄関のデザイン壁

玄関はいってすぐの壁は、オウチの顔とも言える部分。
ご夫婦の好きなイエローを塗装をした壁に古材をデコレーションしました!

■ POINT 2・・・リビングダイニング

ブリックタイルの壁が印象的なリビングダイニングには、キッチンにつながる対面カウンターを設置。
暖かみのある木製のベンチはリビングから使用できる引き出し収納となっております。