事例

Case

Re.032

リノベーション, 住宅マルゴト 中古住宅マルゴト

コンセプト

 お施主様の趣味であるサーフィンをヒントに、既存を生かしながら、細部にまでこだわったサーフスタイルの西海岸風空間を意識しました。

所在地 那覇市 構造 RC造
間取り 8LDK(既存)→5LDK+フリースペース 専有面積 145平米 施工期間 3ヶ月
築年数 1978年8月(39年) 施工箇所

リノベーションストーリー

【 リノベーションのきっかけ 】

 晴れた日には慶良間諸島を眺められる好立地に中古物件を購入しリノベーションをすることになりました。

【 リノベーションの進め方 】

 既存住宅は日当たりのいい立地にも関わらず、間仕切りの多さから光が遮られ玄関から各部屋へ続く廊下は暗く重い印象でした。元々の間取りを生かし、一階部分のみ壁を取っ払い、8LDKから5LDKへと大きく間取りを変更する事でベランダからの光や風が部屋の奥まで届く、明るく開放感のある広々空間へと変貌しました。
 全体の空間として壁・柱は白を基調とし、スケルトンの天井やフローリングの床、家具・建具には木材をふんだんに使用し、ナチュラルで明るい西海岸スタイルを楽しめる空間になりました。

こだわりポイント

■POINT 1・・・既存を生かしたローコストリノベーション

 一階の間仕切壁はすべて撤去する事で、広々としたリビングダイニングになりました。それ以外は間取りに一切手を加えず表装仕上げのみを変更。床の仕上げにおいても既存のフローリングや和室畳をそのまま利用する等、常にコストを意識したリノベーションとしました。




■POINT 2・・・趣味&書斎スペース

 自宅で仕事をする際のワークスペースは、フリースペースとの境界を腰壁と窓ガラスで仕切る事で、見せるワークスペースとしました。古材を貼りつけた壁に趣味であるギターをディスプレイし遊び心のある空間となっています。


■POINT 3・・・こだわりの家具

 建具やダイニングテーブル、収納家具までお客様の希望に応じた家具をオリジナルで造作しました。家具、建具の色はミディアムブラウンに統一し、ハンドルやつまみを黒系に統一。白を基調とした空間にヴィンテージ家具のアクセントが加わりました。