事例

Case

Re.043

リノベーション, リフォーム, 住宅マルゴト 

コンセプト

NY-Style 大人空間のリノベーション



NY風を意識して、リビングにはブリックタイルを片面壁に使用。
アイアン表現を用いた好みのスタイルも実現しました。
モノトーンを基調とするテーマで、白いブリックタイルを使用することで
キッチンカウンターの大人っぽい個性的なクロスでヴィンテージ感がアクセントになりました。

所在地 那覇市 構造 RC
間取り 1LDK 専有面積 83.16㎡ 施工期間 2ヶ月
築年数 1982年6月(36年) 施工箇所 フルリノベーション

リノベーションストーリー

沖縄~大阪間という事もあり、進行の仕方は3回程度直接お逢いしましたが、その他はメールでのご相談となりました。
築35年の建物という状況を踏まえ、ご希望のデザインについては、解体を先行して詳細な点を打ち合わせをする事としました。

当初は、3~4社の設計事務所の情報を得て、検討してましたが
弊社へ依頼した決め手は、一番気になる予算についての正直な受答えの件がポイントだったとの事です。
その際に、担当者の印象が一番のきっかけ・・・と言う大変嬉しいお話しを頂きした。会社訪問では、弊社事務所の雰囲気を見てフィーリングが合った・・・ともお話しくださいました。

こだわりポイント

Point1
キッチンから見える、寝室並びにある前室とアイアン風の建具。コストコントロールを考慮し、コンセプトのポイントとなるフレームは木枠で制作。黒の塗装で仕上げた建具の向こう側には、ピンクの壁がとても印象的に映ります。

Point2
アクセントカラーの3つの建具
せっかくのリノベーションですから、敢えてデザインの異なる建具にしてみました。遊び心のあるカラーの空間へ変身しました。

Point3
エントランス
元々の手狭な玄関スペースから、靴箱の機能としてだけでなく収納も兼ね備えたシューズクローゼットへ。自転車置きも余裕な空間とし、来客の対応にも困りません。