リフォームとリノベーションの違い

Difference

リフォームとリノベーション、
何が違うの?

Ancer

古くなってしまったモノ、壊れてしまったモノを...

  • ” 元にもどす” のが、リフォーム
  • ” 作り変える” のが、リノベーション

その他、各項目でもリフォームとリノベーションの違いがあります。

【 工事の規模 】
・リフォーム
キッチンの入れ替え、トイレの補修工事、壁紙の張替え工事など、本来の性能を取り戻すための小規模な工事。
・リノベーション
各設備機器や仕上げの補修工事はもちろん、ライフスタイルの変化やより付加価値を高めるために行う間取りの変更・デザインの変更等の大規模な工事。
【 建物の性能 】
・リフォーム
新築当時の建物の性能を目指す。
・リノベーション
新築以上の建物の性能を目指す。

LSDdesignのリフォーム

小規模な工事でも、お施主さまと一緒に楽しみながら、空間をデザインしていきます。

沖縄のLSDdesign リフォームbefore
沖縄のLSDdesign リフォームafter

LSDdesignのリノベーション

既存を活かしながら、お客様の好きなものをぎゅぎゅっと詰め込んだデザインが得意です。

沖縄のLSDdesign リノベーションbefore
沖縄のLSDdesign リノベーションafter

リフォームとリノベーションのメリット・デメリット

リフォーム

【 メリット 】
・工事費が抑えられる。
大規模工事を行わないので、建替えやリノベーションと比べて工事費を抑えることが可能です。
また、予算に応じて必要な箇所のみ工事を選択することができます。
・工期が短い
工事箇所にもよりますが、小規模工事な分、工事期間も短縮できます。
【 デメリット 】
・住宅の性能はあがらない
リフォームは、あくまでも新築当初に近づけるような改善工事なので、新築時の住宅性能を超えることはありません。
・コストパフォーマンスがよくない事がある。
細かい工事を重ねてしまうと、大規模な工事を一気に行う建替えやリノベーションと比べると、コストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

あまりにもリフォーム箇所が多い場合は、建替えやリノベーションを選択したほうがいいかもしれません。

リノベーション

【 メリット 】
・自由な間取り変更・デザインが可能
既存躯体の制約はあるものの、ある程度の自由がきくリノベーション。
デザインに凄くこだわりがある方、生活スタイルの変化により、間取りを大きく変えたい方は、リノベーションがおすすめです。
・物件の選択肢が増える
新築住宅を検討する場合、困難な状況に陥りやすいのが土地探し。
リノベーションまで視野を広げることで、住まいの選択肢が増えます。
・新築時よりもコストを抑えることが可能
既存躯体を活かしながら、大規模工事を行っていくので、新築住宅を建てるよりも費用を抑えることが可能です。
・永く住むことにより、歴史や環境に配慮した建物となる
古い建物に付加価値を与えるリノベーション。
昔ながらの空間の味わいや良さを残したり出来るので、歴史を継承する事も可能です。

このように既存を活かすことで、環境に配慮した建物となります。
【 デメリット 】
・築年数が経っている分、こまめなメンテナンスを要する
建物の性能はあがっても、築年数はそのまま重ねることになります。
その分、こまめなメンテナンスが費用になってきます。
・住むまでに時間がかかる。
大規模な工事な分、工事期間もかかるリノベーション。
また、デザインや間取りも新しく決めていくので、建築士との打ち合わせも新築時同等の期間が必要となります。
・想定していた工事費を超えてしまう場合がある。
” 既存躯体を活かす” ことを大前提としたリノベーション。
解体を進めるにあたり、躯体の爆裂や新たな水漏れなどが発覚することも少なくありません。
その分の補修工事もあわせて行っていくので、当初予定していた工事金額を超えてしまう場合があります。

建て替えて新築にするか改装してリノベにするか悩んでいる方、
中古物件を購入してリノベしたいけど購入前に診断や相談してほしいという方、
リフォームなのかリノベーションか分からないけど改装の相談をしたいという方、

先ずはお気軽にご相談に来てください!

リノベーション・リフォームの
ご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ24時間受付中